English

(公財)京都YWCA

トップ > 自立援助ホーム > 「カルーナ」

自立援助ホーム

「カルーナ」

京都YWCA自立援助ホーム 「カルーナ」

Calluna現在、児童養護施設等を退所した後に行き場が見つからなかったり、さまざまな事情から家族と一緒に暮らすことが難しい子どもたちを受け入れる場所が必要とされています。このような子どもたちは「居場所」がないゆえに、貧困や暴力など、社会におけるさまざまな問題にさらされるリスクを抱えています。

京都YWCA自立援助ホーム「カルーナ」は、このような状況に置かれている女子に、安全にかつ安心して生活できる居場所を提供し、「受容」と「見守り」をキーワードに、社会で自立した生活が送れるよう就労などの支援を行っていきます。  一人ひとりが持つ「自分らしさ」を大切にしながら、彼女たちが主体的に人生を歩んでいくために必要な時間に寄り添っていきたい、と私たちは思っています。

「カルーナ(Calluna)」はツツジ科の植物で、荒野などに自生する花です。京都YWCAの自立援助ホームが、社会的養護を必要とする子どもたちにとって、「カルーナ」の花言葉のように「自立」や「旅立ち」の場となることを願っています。

自立援助ホームとは?

何らかの理由で家庭にいられなくなり働かざるを得なくなった、原則として15歳から20歳までの青少年達が暮らしの場とする施設です。児童福祉法第6条の2第1項および33条の6に位置付けられています。(厚生労働省HPより)

お問い合わせ 公益財団法人 京都YWCA
住所 〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町44 
TEL 075-431-0351(代) 
FAX 075-431-0352 
E-MAIL office@kyoto.ywca.or.jp
開館:10:00 閉館:19:30 (土曜日は17:30)
休館日:日曜・祝日