English

(公財)京都YWCA

トップ > うららかふぇ

うららかふぇ

うららかふぇ

Uraralogo

ふれあいの居場所食堂

uraratable

京都YWCAのコミュニティカフェ「うららかふぇ」は、小さなお子さんから高齢の方まで、またさまざまな国籍の人々が出会い、交流し、協働する機会を提供することをめざしています。つまり、どなたでも気軽に集っていただける多世代・多文化のふれあいのカフェをめざしています。

地域の方々やYWCAで活動している人々だけでなく、YWCAのサービス付き高齢者向け住宅や自立援助ホームで生活している女性たち、留学生のみなさんも、カフェに立ち寄ったり、そこで開かれるイベント等に参加したりすることで、新たにつながり、活き活きと暮らすことができるきっかけになればと願います。

安心、安全な材料をつかったおいしいランチやコーヒーをいただくことで、からだも心も元気になれるカフェです。手作りのケーキやクッキーも用意しています。

samaria

カフェのある建物は建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したもので築約85年になります。カフェでは、ヴォーリズ建築の趣を残した空間も味わっていただけます。

大勢でも、ひとりで立ち寄っても、楽しむことができほっとできる一人ひとりのためのカフェにぜひお越しください。

 

 

 
【緊急事態宣言延長の場合の対応につきまして(2021年2月4日更新)】 
下記の通り、京都府下における緊急事態宣言発令中の利用停止措置を取らせていただいておりますが、宣言が延長されたことを受け、この措置についても3月7日まで延長させていただきます。何とぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

*緊急事態宣言発令中のうららかふぇの営業について

京都府下における緊急事態宣言発令に伴い、発令期間中はうららかふぇの一般利用(ランチ・喫茶共に)を停止させていただきます。

期間:2021年1月13日(水)正午~3月7日(日)
※なお、京都府下において宣言が延長されるなどの措置が取られた場合には、それに従います。

 

 

営業日時

火曜日~土曜日 11:00~16:00 ランチは12:00~14:00 (なくなり次第終了)

※2020年10月1日より、ランチの開始時刻が変更になりました!

休み

日曜日・月曜日・祝日・YWCAの休館日

メニュー

*日替わりランチ 650円uraracafelunch(通常)

*フェアトレードコーヒー(ホット)
    フェアトレード紅茶(ホット)
    みかんジュース(国産温州みかん100%)
    りんごジュース(国産ふじりんご100%)
    以上全て300円 

*フェアトレードアイスコーヒー(夏季のみ) 400円

▼ドリンクは、ランチと一緒のご注文ですべて100円引きとなります。

ケーキ・焼き菓子 200円~
ケーキセット 450円(飲み物とベーシックケーキのセット)

 

※14:00以降、食べ物のお持込みが可能となりました!ワンドリンクご注文の上、ご利用ください。

【ちくちくかふえ】※緊急事態宣言発令中はお休み
毎月第2・4水曜日14:00~16:00、うららかふぇで手仕事を持ち寄っておしゃべりする時間を持っています。予約不要でどなたでもご参加いただけます。各自ワンドリンク注文をお願いします。
これまでに、京都YWCAが運営する「あじさい保育園」の布おもちゃや人形の洋服、大人・子どもの衣服や小物、季節の飾りなど様々な作品を作りました。

↓参加者の作品(ストール・リース・人形用洋服・子ども用きもの)↓

【貸室について】
うららかふぇの営業時間外(月曜日および火曜日~土曜日の17:00以降)は、貸室も行っております。貸切で会合やセミナーを開催したい場合は、ご相談ください。
貸室情報はこちら

 

【サマリア館について】
うららかふぇが入っている「サマリア館」は、ウィリアム・メレル・ヴォーリズによって設計され、1936年に建てられた木造2階建ての洋館です。

 

サマリア館竣工初期の写真(写真提供 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所)

サマリア館図面(写真提供 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所)