English

(公財)京都YWCA

トップ > 活動報告 > 見る・聞く・食べるパレスチナ
~作って味わうパレスチナクッキング

活動報告

見る・聞く・食べるパレスチナ
~作って味わうパレスチナクッキング

img_3421 10月22日、ガザ出身のパレスチナ人、リハブ・アブ・ハジャイアールさんをお招きして、パレスチナのポピュラーな料理“マクルーバ”を味わいながらお話を聞きました。“マクルーバ”は、なす、たまねぎ、じゃがいも、鶏肉などをインディカ米やスパイスと炊き込んだもの。きゅうりのヨーグルト和えとぴったりのおいしさでした。

 リハブさんは同志社大学大学院、グローバル・スタディーズ研究科の博士課程で研究されています。イスラミック大学では生物学と医療研究専攻でしたが、2008年、2014年にイスラエルによる対ガザ攻撃を経験されました。スライドはその爆撃の激しさや、ガザの人々の悲嘆にくれた姿、傷つけられた様img_3430子を物語っていました。大きなトラウマを抱える子どもたちへのリハビリにNGOが懸命に取り組んでいるそうですが、失業率が43%(若者は60%)であり、生活が元に戻ることはとても難しいと思うとのこと。どんな応援ができるのかの問いに、まずパレスチナの権利を認めること、戦争を止める具体的なアクションが必要だと言われました。穏やかな笑顔の中に芯の強さや哀しみを感じました。ささやかな機会でしたが、パレスチナの風や空気に触れた思いを、この世界で何をしていけばいいのかにつないでいきたいと思います。

お問い合わせ 公益財団法人 京都YWCA
住所 〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町44 
TEL 075-431-0351(代) 
FAX 075-431-0352 
E-MAIL office@kyoto.ywca.or.jp
開館:10:00 閉館:19:30 (土曜日は17:30)
休館日:日曜・祝日