English

(公財)京都YWCA

トップ > チャリティー

活動報告

チャリティー

竹中真 ジャズピアノコンサート

竹中真 ジャズピアノコンサート 2015/9/12 ~戦後70年を覚えて~

 世界の様々な国で演奏や講義を続けており、昨年度から同志社女子大でジャズ/ポピュラー音楽を教えている竹中真さんを迎えて、コンサートを開催しました。

 新聞記事を見て来られた方、会員、そのお友だち、竹中さんのご友人など、様々な参加者が60名ほどありました。

 前半は、60~70年代の映画音楽のなかから、「シェルブールの雨傘」、「ひまわり」など戦争に家族や恋人を とられた女性の物語を扱った曲が演奏されました。後半は、戦争の悲惨さ、残酷さを扱った国内外の曲が竹中さんの手によってアレンジされ、会場に響きわたりました。特に沖縄ひめゆりの 塔の女学生たちを覚えてアレンジされた曲は、激しく悲しく、心を揺さぶられるものでした。

男声ヴォーカルカルテット「ラグタイム」
チャリティコンサート

IMGP2460

 5月23日(土)、チャリティイベントとして、男声ヴォーカルカルテットグループ「ラグタイム」のコンサートを開催しました。「ラグタイム」は同志社大学のグリークラブ出身の方々からなるグループで、今年で結成13年目なのだそうです。コンサートでは、メンバーの皆さんが歌うこと、合唱することをこよなく愛し、喜び、楽しんでいらっしゃる姿勢がそのままステージに表れているように感じられました。曲目は主にポピュラー音楽(オールディーズ/60~70年代、スタンダード、映画音楽、ジャズ等)と賛美歌でした。

 100名近い参加者があり、たくさんの方がコンサートを楽しみ、シニア世代の方は懐かしのメロディーを聴きながら若かりしあのころの思い出に浸りました。

クリスマスバザールへのご協力ありがとうございました!

 2014年上半期は京都YWCAの会館が改修工事中だったため、恒例の6月の「あじさいバザール」は開催できませんでした。9月に完成した改修後の会館で初めての「クリスマスバザール」が12月6日に開催されました。  多くのご寄付・ご寄贈や、ボランティアの方々のご協力、来場者のみなさまに恵まれ、無事にバザーは終了しました。ご協力ありがとうございました。 入場料収入総額(東日本大震災への寄付):49,200円