English

(公財)京都YWCA

トップ > 自立援助ホーム > 「カルーナ」への支援のお願い

自立援助ホーム

「カルーナ」への支援のお願い

 社会的養護が必要な子どもを支えるためには、生活費をはじめ様々な経費が必要となります。しかし、自立援助ホーム事業に対する公費援助は限られており、事業継続のためには、公費以外の財源が必要となります。そこで、ぜひ後援会会員として、私たちの取り組みを支えてください。また、ご寄付も随時受け付けておりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

「カルーナ」後援会とは

京都YWCA自立援助ホーム「カルーナ」を応援する個人・団体からなるグループです。

その目的は
1. 「カルーナ」で生活する子どもたちを財政面から支えること。
2. 社会的養護の必要な子どもたちの現状やその支援の在り方について、広く知ってもらう機会を作ること(講演会やイベントの企画)。
・後援会会員の皆様からの会費・寄付は「カルーナ」運営に必要な経費(子どもたちの生活支援・学習支援・就活支援・余暇活動など)に充てられます。
・会員の皆様には、ニュースレターをお送りするほか、講演会やイベントの招待割引などの特典があります。
★ぜひ、後援会会員になって、「カルーナ」を支える仲間になってください★

*後援会立ち上げのご案内

サイトウ

(一財)社会的認証開発推進機構(社会的養護部門評価機関)理事/應典院主事/元京都YWCA職員
齋藤佳津子
箱物の「HOUSE」ではなく、心の通った仲間と支援者のいる「HOME」が必要な若い女性たち。安心できる環境で、信頼関係をつなぎながら、可能性や夢を共に語り、彼女たちの夢が叶う「アリーナ」としての発展に期待しています。この自立援助ホーム「カルーナ」後援会は、遠方であったり、仕事や育児等の多忙さで、直接彼女たちをサポートできない方たちが、間接的にでも、未来の可能性ある若い女性のサポートをすることができる機会となります。多くの方が後援会の仲間として、「支援のつながりの輪」に参加してくださることを願っています。

呼びかけ人一覧(五十音順)

  • 相澤 雅文 京都教育大学特別支援教育臨床実践センター 教授
  • 安保 千秋 弁護士/NPO法人子どもセンターののさん理事長
  • 石塚 かおる 児童養護施設つばさ園 園長
  • 井上 摩耶子 ウィメンズカウンセリング京都 代表
  • 井上 勇一 日本キリスト教団京都教区 議長
  • 伊部 恭子 佛教大学社会福祉学部 准教授
  • 入 順子 日本キリスト教団京都教会 担任教師
  • 北垣 景子 キリスト教婦人矯風会京都部会長
  • 齋藤 佳津子 (一財)社会的認証開発推進機構理事/應典院 主事
  • 長瀬 正子 佛教大学社会福祉学部 講師
  • 丸山 里美 立命館大学産業社会学部 准教授
  • 水野 篤夫 公益財団法人京都市ユースサービス協会事業部長
  • マーサ メンセンディーク 同志社大学社会学部 准教授
  • 山本 智也 京都ノートルダム女子大学社会福祉文化学部 教授
  • 和田 隆博 NPO法人子どもデザイン教室 代表理事

<会費・寄付>

後援会員 個人(年間)3.000円   団体(年間)5,000円
寄 付 金額を問いません。
振込先 郵便振替口座
口座番号 : 01080-9-1566
口座名義 : 公益財団法人京都YWCA
※通信欄に必ず「自立援助ホーム」とご記入ください。

<ボランティア募集>

 入居者をサポートするための生活支援(炊事・洗濯・買い物・掃除など)や余暇活動支援(話し相手・学習支援など)をしてくださる方を随時募集しています。

お問い合わせ 公益財団法人 京都YWCA
住所 〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町44 
TEL 075-431-0351(代) 
FAX 075-431-0352 
E-MAIL office@kyoto.ywca.or.jp
開館:10:00 閉館:19:30 (土曜日は17:30)
休館日:日曜・祝日